空の下を歩く

50代後半会社員兼主婦。早期胃がんの手術を受け胃を3分の2切除しました。

第二段階

 昨日、一か月滞在して支えてくれた次女が県外の自分の家に帰った。

3歳の孫ちゃんとふたり、私が入院中も家事や雑事だけでなく、気持ちの支えになってくれた。特に、お父さん(夫)は、一人にならずに済んだから、気持ちがまぎれずいぶん助かったと思う。私の想像していた以上に、夫は消耗していたらしい。本当に助かった。ありがとう。

 

 昨日、次女親子の荷物がすっかりなくなった家の中はなんだか広くてがらんとした感じがした。おしゃべりなふたりがいないととても静か。寂しいと同時にすこしだけほっとする。(孫の夏帽子の句ですね)

 これからは家事は基本的に私がやることになる。リハビリ第二段階かな。動き過ぎないでね、と次女に釘をさされてしまった。はい、のんびりゆっくりやりますよ(o^―^o)

 

手術、入院についての記事を日付をさかのぼって少しずつ書いています。

よろしければ、カテゴリ「入院・手術」でご覧ください。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


にほんブログ村

広告を非表示にする