空の下を歩く

50代後半会社員兼主婦。早期胃がんの手術を受け胃を3分の2切除しました。

現状(術後3週間)

 術後3週間と1日

 体重は術前のマイナス3キロちょっとで停滞中。便秘で苦しい。ヨーグルトに加え、ヤクルトなど飲み始めた。効果はまだ出ていない。

 朝起きると、みぞおちのあたりが重苦しい。これは入院中からずっと同じ。

起き上がってしばらくすると楽になる。消化できない食べ物がもたれていると言うよりは、中の傷(吻合したところ)が引きつっているような、そんな感じ。体が縦になっているときはさほど感じないから、多分そうではないかと思う。外側の傷(腹腔鏡手術だったから、大きな傷ではない)はかさぶたを残し、ほぼ治ってきた。

 食欲はまずまず。普通の一食の3分の1から4分の1の量を三食。加えて、おやつ(補食)を2回ほど。ビスケットやおせんべい、バナナ(半分)など。カフェインは取りすぎなければオーケーと言われたので、紅茶復活。おいしいおいしい。

ゆっくり食べればダンピングは起きない。先日の焼き肉店が一番つらかった。

体力はまだすっかり戻ってはいない。10分程度買い物に歩いただけで疲れる。そこで自転車再開。これならそれほど疲れない。

 仕事に復帰できるのはいつだろう。復帰しても、きっと以前のようには働けない。体力的に自信がない。正社員から時短のパートタイム勤務に替えてもらうつもりではいるけれど、さてどのタイミングで申請しようか。悩ましい。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


にほんブログ村

広告を非表示にする