空の下を歩く

50代後半会社員兼主婦。早期胃がんの手術を受け胃を3分の2切除しました。

焼き肉屋でダンピング

退院後5日目(術後18日目)

 体重は減少。術前よりマイナス約3キロ。血圧が私にしてはとても低く、117-70程度。これは血栓のための血液さらさらのお薬を飲んでいるせいか。

 

 お昼前に、夫と次女と孫ちゃんでユニクロに買い物。

ずっと立っていられない。低血圧のせいかな。

お昼は家族のリクエストで焼き肉店へ。サラダバーか何か食べられるだろう、と思って。家族はもちろん焼き肉。久しぶりなので、大喜び。

私は、ハーフサイズのクッパ。あとはサラダとデザートバーのプリンと杏仁豆腐など。ほんの少しだけ取ってきて、クッパはほんの4分の1ほど。

一口を少なくしてゆっくり食べれば大丈夫だろうと思っていたが、ついペースが速かったのか、噛む回数が少なかったのか、だんだん手足が冷たくなる感じがして、椅子に座っているのにふらふらしてきた。あー、完全にダンピングが起きている。家族が食べ終わるのを待つのも正直つらかったけれど、なんとか保った。すぐに帰宅して、苦しいままベッドに入り、しばらく眠った。寝て起きたら、どうにか苦しいのは治まったが、脱力感というか疲労感は抜けきらない。

 

反省点:食べるスピードが速すぎた。炭水化物ばかり食べてしまった。

    クッパはほとんどお茶漬け状態だから、するすると流れ込んでしまい

    良くなかった。

『胃を切った人のおいしい回復レシピ』によれば、まだまだ全粥の時期で、外食なんてとんでもない、といったところのようだが、結構冒険して食べているような気がする。

お粥はもういいの。飽きちゃったから。流れ込みやすいしね。

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村

広告を非表示にする