空の下を歩く

旅と日常。空の下を歩きましょう。胃がん闘病記としてはあまりお役にたてないかも。

胃がんの本 その2

 気持ちはおおむね安定している。嘆いたり泣いたりはしない。

とは言え、やっぱりがんのことを考えると複雑な気持ちになる。ネットで調べるのはもういい加減にして、本を読んでいる。

 

たまたまkindleで検索していたら、出会った本。

これは大変良かった。

 

 もし、ご本人やご家族ががんと診断された方がいらしたらご一読をお勧めします。

特効薬や最新治療や病院情報が出ているわけではありません。

治療を否定する「闘うな」系の本でもありません。

でも、もしかしたら少し気持ちが楽になるかもしれません。

 

 がんを告知されたら読む本―専門医が、がん患者にこれだけは言っておきたい”がん”の話

 

 書籍版はこちらです。

 


にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

広告を非表示にする